整体の施術は施術者によって違うもの?

整体の施術は、施術者によってピンキリということが言えます。
そもそも整体師には、マッサージ師のような国家資格というものはありません。
整体師には認定資格しかなく、養成学校や通信教育を修了することによって、取得することが可能となっています。
取得のための試験なども実施されていないため、ある意味では知識や技術を学びさえすれば、誰でも整体師を名乗ることができます。

また整体は民間療法に位置付けられているため、法的には特定の資格がなくても、施術を行うことが可能となっています。
そのためたとえ独学で身につけた知識や技術であっても、整体院を開くことは可能というのが現状となっています。
そういった理由などからも、整体師の技術には大きな差があると言われており、施術の効果も施術者によって異なるとされています。

また整体には、統一された手技や理論というものが確立されていないため、整体師によっては、独自に生み出した手技を施すところなどもあります。
そのため利用する側としては、近所の便利な整体院を安易に利用するのではなく、なるべく評判の良い整体院を利用するということが大切となります。
また整体は民間療法となり、健康保険が一切適用されないため、料金を確認するということも大事です。
基本的に整体の料金は、各整体院ごとに設定がされています。
決して安いところが質も悪いというわけではありませんが、できるだけ信頼できる整体院を利用するということが大切となります。