整体の施術は受ける側の状態によって違うもの?

整体の施術は、決まったマニュアルがあって誰にでもそのとおりに施術をするというものではありません。
治療を受ける側がどのような状態にあるのか、その人によって、またその時によって、一番適切な施術の方法を選んで行うものです。
よい整体師は、ひとりひとりの身体の状態を的確に把握して、今何を施術すれば不快だった症状が改善し、良い方向に向かっていくのかを判断することができます。

整体は身体の歪みを調整して治すことで、痛みを感じていたところや、不快になっていた症状を改善させるものです。
興味深いところは、痛いところの痛みの原因があるわけでなく、痛いところに直接施術するとは限らないことです。
例えば肩こりの原因が足にあったり、腰痛の原因が腕にあったりということもあるのです。
ですから腰痛の治療のために顎の歪みを矯正するということも珍しいことではありません。
どこかが歪んでいることが原因で、別のどこかに不快な症状となって現れるので、その原因となっているところに施術を行います。

施術を重ねる過程で、症状が和らいでくれば、またその時の状態に合わせた施術を行います。
また、本人が痛みを感じていなくても、全身を診て歪みがあれば、将来問題が起きる前に施術によって防ぐこともできます。
整体によって身体の歪みを矯正することは、神経の流れを回復することができ、また自然治癒力を高めるという不思議な働きがあります。
即効性よりも、根本的な改善を目的とするものです。